第陸拾壱回 マチビト来たる…?


04.png
とっとこさんこんにちは…またお会いできて嬉しいわ、狐の使い魔Xよ。
とっとこさんの住む世界では、むしむしと暑い日が続いているらしいけれど…
幻獣界は最近まで黄泉の門が開いてしまっていて…少し肌寒くて過ごしやすかったわ…

黄泉、といえば今日の13時まで開催されていたイベント
『黄泉からの来訪』楽しめたかしら…?

“マレビト”の対になる存在の…
“マチビト”も登場して…二人の過去の物語が気になるとっとこさんも多いみたいね…

ふふふ…
私が入手したこの“まるひのーと”に描かれている
マチビトさんの“いつかはわからない前世の姿”と
共に二人の馴れ初め…チラッと教えちゃおうかな…

生前の二人は恋仲…とある神様に仕えていた巫祝と没落し家禄を失った流浪人
傷を手当てしたきっかけで二人は深い絆で結ばれてゆくのだけれど、身分違いの二人を周りが許すはずもなく…
駆け落ちの道を選んだある雨の日…悲劇に襲われてしまうの。
悲劇の末、マレビトとなる流浪人は先に黄泉の国へと旅立ち…
マチビトの定めを負う巫も、冷たくなっていく彼の身体へ自身の羽織物を掛けると彼を追うように…

しかし、マレビトには出会えぬままマチビトとなる方は転生を繰り返すの…
何度も何度も短命の転生を繰り返すうち、マチビトの魂は虚ろい…

いつかのマチビト_1

そうしていくうちに

魂に刻まれた『誰に会いたかったのか』と言う記憶は…薄れていってしまったらしいわ…
手がかりは輪廻を繰り返しても必ず繋がれている紐だけ…

いつか“誰か”にめぐり会う刻を願ってマチビトは輪廻の輪へと進み続ける…

マチビトの指に絡むものは、想い人への絆が具現化したものという噂も…
もしとっとこさんの元にマチビトがいるなら、誰かを待ちわびているのかもしれないわね…

ちなみにマチビトが胸に抱いている花はとっとこさんの世界でいう
『ヒナソウ』のような植物らしいわ…
花言葉は…なんだったかしら…?一度調べてみてもいいかもしれないわね…

さてさて、お話しはここまで
この入手した“まるひのーと”バレないうちに元あった場所に戻してこようかな…

幻獣界も暑くなってきたし…そろそろ本格的な水浴びの季節…。
とっとこさんも暑いからって無理をせず適度な休息と…こまめな水分補給をしてね
じゃないと紅に染まる見えざるものが見えちゃうかも…?

それじゃ、またご縁があったらお会いしましょう…。
狐の使い魔Xでした…。またね、とっとこさん。





■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別記事
検索