第陸拾回 狐様座のお話


ぽろ120 

とっとこさん、ごきげんよう〜!
今日ものんびりまったりチラ裏をお届け致します!使い魔Iでございます〜!

幻獣界では七夕のお祭りが開かれておりましたが、お祭り会場には遊びに行かれましたか?
七夕といえば天の川。天の川を探して空を見上げる機会も多かったのではないでしょうか。

じつは、幻獣界では今の時期だけにしか見ることができない「狐様座」という星座が存在するのです。

幻獣界の夜空にキラリと光る「狐様座」の成り立ちについてはいくつか説があるそうですが、
幻獣界でも特によく語り継がれている説についてお話しいたしますね〜!

昔々、幻獣界の川を隔てて異なる2つの種族の幻獣たちが対立していました。
特に夏は水浴びに来るたびに顔を合わせ、川で言い争うことは日常茶飯事。
言い争いがエスカレートして争うこともしばしば。
川の魚達もその様子に疲弊していたそうです。

ある日狐様がその川の近くを散歩していると、川の魚が狐様に相談をしました。
「川を隔てて争っている幻獣達を仲直りさせてほしい。」
狐様にとってもその川はお気に入りの散歩道。川の住人たちの懇願もあり、一肌脱ぐことに。

狐様の指示を受け、当時狐様に仕えていた使い魔たち総出でお祭りの準備を始めました。
わたあめにリンゴ飴、美味しい食べ物を用意し、屋台をこしらえてできたのは賑やかで楽しいお祭り会場。
何もない場所から築かれたその場所は、さながら一夜城の様だったそうです。

いつも通り水浴びに来た幻獣達は訝しむ様子を見せつつもわたあめやリンゴ飴、焼きそばやたこ焼きなど、 美味しそうな匂いのする食べ物を前に食欲を抑えることができません。

美味しい食べ物に気を良くした幻獣達は祭りの雰囲気に酔い、しばし対立を忘れて共にお祭りを楽しみ、
祭りが終わる頃には、2つの種族は意気投合してすっかり仲良くなりました。

川の魚は狐様に感謝のしるしとして、星空に狐様をかたどった星座を掲げることにしたそうです。
それが今の狐様座となった…というお話です。

今回、天の川で屋台が出されたのもそのお話にあやかってのものかもしれませんね。
また、仲の良い友人や恋人と遊びに来ると固い絆で結ばれ続けるという噂もあるようです。

04.png

今回ご紹介したのはあくまで諸説の一つ、他には狐さんに無礼を働いた幻獣が飛ばされて星になったという噂も…?
いえ、そんなことないですよね。えぇ、きっと。

とっとこさんの世界でも、星が綺麗に出ている夜は天体観測を楽しむのも良いかもしれませんね!
満天の星々を見上げれば、もしかすると狐様座が見つかるかも…?

私も今年の夏はのんびりお茶を飲みながらゆったり天体観測を楽しむことにします〜!

以上、使い魔Iがお届けしました〜!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別記事
検索