第弐拾伍回 濡髪童子のおはなし

05.png


とっとこさんこんにちは!お久しぶりです!
今回幻獣チラ裏物語を担当します、狐の使い魔Cです!
すっかり夜風も冷たくなって、いよいよ12月という感じですね!

さて本日は、先日のコラボ投票で惜しくもランキング入りは逃したものの、根強い人気を誇る濡髪童子のお話をしようかなと思います。

濡髪童子は、とある寺院に住み着いていた狐のお話が元になっています。
和尚さんの説法を聴きに来ていた男の子が、雨の中を帰ろうとすると、和尚さんが傘を貸してくれて、それが嬉しかった男の子は「これからはこのお寺をお守りします。」と言い残し消える…という不思議なお話です。
興味を持ってくれたとっとこさんは、ぜひ調べてみてくださいね!

そんな、鶴の恩返しならぬ狐の恩返し…のような濡髪童子。
その制作過程の一部を、ちょっとだけ公開します!


【初期のデザインラフ】

濡髪_ラフ01

雨をイメージできるような幻獣をテーマにしています。
濡髪童子にまつわるお話から、貰った傘を大事にしているという設定で、雨の中でも傘をささずにいるんですよ。
雨の中をはしゃいでいるというイメージだったので、身軽で動きのあるポージングを意識しています。
雨を楽しめるよう、逆さになったてるてる坊主などがデザインにあしらわれています…お気づきになりましたか?


【最終的な決定デザイン】

濡髪_ラフ02

初期デザインからは頭身が高くなり、年齢のイメージがやや高めに修正されました。
4本あるしっぽも一層もふもふにボリュームアップされていますね!
濡髪童子にそっくりの管狐や、魔法陣も追加されてよりにぎやかな画面になっています。
紫陽花や魔法陣の細かい描き込みや透明感のある色彩で、繊細ながらも軽快で可愛らしい画面にまとめました。


濡髪童子が現在のデザインに至るまで、そのほんの一部でしたが、いかがでしたでしょうか?
濡髪童子のように、幻獣達の背景にある物語が細かなデザインに反映されていることもありますよ!
とっとこさんも、ぜひお気に入りの幻獣のデザインにどういった物語が隠れているのか、探してみてくださいね!


以上、狐の使い魔Cでした!またお会いしましょう!!


■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別記事
検索