第佰伍拾弐回 あの子からのお手紙2




やあやあ、またお会いできましたね。
狐の使い魔Lですよ。

じゃん!見てください!
顔なじみのショップ店員さんに頼んで、
神秘占・愚者くんから届いたお手紙を入れる用の
とっても素敵な箱を譲っていただきました!



彼がお社に遊びに来てくれたのもずいぶん前のように感じます。
以前、旅の合間に送ってくださったお手紙をお見せした事があったと思いますが、
あの後も時々お手紙をいただいておりまして...
また一通一通に思い出の一枚を入れてくださっていたので!
とっとこさんにもお見せしますね!

(※イラストはクリックで大きく表示できます☆)












どうやら変わらず様々な幻獣さんとの交流を楽しんでいるようですよ!
彼の無邪気さには誰とでも仲良くなれるような不思議な魅力があるように思います。

そういえば、愚者くんが出会った幻獣さん達は、
彼の衣装と似たカラフルな部分を持ち、
何やら文字のようなものがそれぞれに刻まれていますね!
幻獣界でもこの共通点を持つ幻獣さんが続々と姿を見せてくれるようになったらしく...
もしかすると、愚者くんに話を聞いて遊びに来てくれているのかもしれませんね!

彼の旅が素敵な旅になるように応援しつつ、
またお手紙を送ってくれるのを楽しみに待ちましょう!

以上、使い魔Lでした。
ではでは、またどこかで。



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ
◆スマートフォン版 ◆PC版




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
検索