第佰弐拾壱回 真夏の波祭り


使い魔E150

とっとこさんこんにちは!
狐の使い魔Eです!

暑さが和らぐ兆しが見えない日々が続いておりますが、
とっとこさんはいかがお過ごしでしょうか?
私はと言いますと、日差しと暑さで夏バテ気味になっています。

しかし、そんな暑さにも負けず楽しく夏を過ごしたい!と思っていると
お社の使い魔の皆さんが一緒にバカンスを過ごそうと海に誘ってくれました。
なんと海の近くに別荘があるんだとか!
別荘に滞在しながら海を楽しむなんて最高ですね!!
今回はそんな一夏の思い出をお話ししようと思います。


出発当日の朝は皆さんこの日を楽しみにしていたのか早起きで、
浮き輪にビーチボール、サングラスにパラソルなど、
それぞれ海を楽しむアイテムを準備してワクワクしながら出発しました!

幸いこの日は天気も良く、
私達がたどり着いた先にはキラキラと輝く青い海と晴れ渡る空が広がり、
まさに海日和といったところ。
しかもこの時期は波祭りの本番との事で、
砂浜にはたくさんの海を楽しむ幻獣の姿がありました。

フランクフルトやイカのぽっぽ焼きを食べながらのんびり過ごしたり、
波際で賑やかに遊んでいる幻獣達。
水着姿で海を楽しんでいたヒデリガミさんのお姿は太陽の日差しより眩しかったです!

ヒデリガミビーチ!

しかし、そんな平和な浜辺に突如悲鳴が!!
何事か!と思い駆けつけると、そこにはなんとサーフボードで波に乗りながら
次々と周りの幻獣達のフランクフルトやイカのぽっぽ焼きを奪って食べる波乗り幻獣の姿が!!
食べ物の恨み!!と被害にあった幻獣達は後を追いかけますが、
サーフボードで上手に波に乗る彼らには追いつけそうにありません。

大波襲来 (2)

あっちもパクッ!こっちもパクッ!
目の前の山のような焼きそばもパクッ!!
彼らの食欲は恐ろしく通り過ぎざまにどんどんエスカレートしていきます!

その時でした!
それまで止まる事なく食べ続けていた食いしん坊の波乗り幻獣の動きが止まったのです!
どうやら焼きそばを口にしたものの麺が噛みきれない様子。
困惑する波乗り幻獣!
そして突如動き出す山のような焼きそば!!

なんと焼きそばだと思ってかぶりついたものの正体は、
ソースと絡められ美味しく仕上がった地を穿つ魔さんだったのです!!

焼きそばビーチ! (2)

焼きそばを食べるはずの波乗り幻獣は驚き、
食べるはずだった焼きそば…いえ、地を穿つ魔さんに逆に食べられそうに!!
食いしん坊な波乗り幻獣は悲鳴をあげながら慌てて海の向こうに逃げ去っていきました。
これで彼らも少しは懲りた事でしょう。


夕日が沈んでも波祭りはまだまだ続きます。
楽しそうな祭囃子の音に出店を楽しむ幻獣達。
夜空には花火も打ち上げられ、賑やかなお祭りとなっていました。

私は他の使い魔の皆さんと一緒に夜空を彩る花火を眺めながら波祭りを満喫していました。
この夏は海にお祭りと、たくさん楽しむ事が出来て夏バテも吹っ飛んだようです!

次はどんなところへ皆さんと一緒にお出かけできるでしょうか?
そんな事を思いつつ私の一夏の思い出のお話はここまでです。
とっとこさんの皆さんも幻獣さん達と一緒に是非いろいろな思い出を作ってください!

以上、使い魔Eからでした。
またいつかお会いしましょう!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別記事
検索