第佰弐拾弐回 巡り巡る山の道


使い魔EX

とっとこ様、お初にお目にかかります。
私は狐の使い魔EXと、
そして頭に乗っているこちらは私の旧縁の友であるカエルの「軍曹」と申します。
以後、お見知りおきのほどをお願いします。

さて、とっとこ様は現在開催中のイベント、
『残暑の奥山キャンプ!』はお楽しみいただいていますでしょうか?
私は大好きなお空をのんびりと一人で眺めていたところ、
他の使い魔たちに声をかけられキャンプに同行することに。
腰を上げ、最低限の荷物と「キャンプ場案内図」を持っていざ出発。
今回はそこで巡った各地を簡単に紹介させていただきますので、
どうかお付き合いいただけますと幸いです。


巡り山麓

まず大きく聳え立つは今回イベントが開催されているこちらの山、『巡り山麓』です。
その裾野には見るからに迷いそうな『迷いの樹海』が広がっていますね。
樹海を進む際は方角を逐一確認すれば迷わないと心得ておりましたが・・・
いくら進めど周りが同じような木々ばかりだとさすがに参ってくるものですね。
遭難者が多いこのイベントですが、
その多くはこちらの樹海で遭難していると報告を受けています。
しかし、私たちは使い魔Rさんが空から目的地へ誘導して下さり
なんとか文字を埋めて通過することができました。

崩れる溶道

山の麓を進むと洞窟が見え、中からはほのかに暖かい風が。
その先にあったのは肌を焼くような熱気溢れる『崩れる溶道』でした。
名前からしていかにも危険な香り漂います通り、
今にも崩れそうな天井からは時々大きな岩が落ち、その衝撃で火の粉が吹き荒れます。
夏にも関わらず全体的に冷んやりとしていた山ですが、
ここだけはじっとしているだけで大量の汗がダラダラと吹き出る暑さでした。
ですが暑さに強い使い魔Tさんが大活躍し案内図の文字はすぐに埋まり、
火の粉で毛先が燃えてしまっては困るので小走りで走り抜けます。

忘るれ崖

溶岩地帯を抜けると、道と言えるのか疑わしいくらい険しい『忘るれ崖路』に辿り着きました。
崖に吹きすさぶ風は強く、しっかりと岩崖にしがみ付いて移動します。
こちらでは私の旧縁の友、カエルの「軍曹」が大活躍!
岩と岩の隙間を小さい体を駆使して探し案内図の文字を見つけ、全て埋めることができました。
数々の危険を冒し登りきった先の山頂から見下ろす景色はなんとも言えない絶景でした。

キャンプ場

完成した案内図の指示通りにとある場所へ訪れると、
『キャンプ場』へ案内していただきました。
そこで使い魔たちと一緒にカレーを作ることに。
使い魔Qさんが言うにはキャンプでカレーを食べるのは鉄則だとのこと。
いざ作ったカレーを食してみると、
危険なことも多くてクタクタだった身体の疲れも吹っ飛んでしまいました。
青空の下で食べるカレーは格別に美味しかったです。
ゆっくりとお空を眺める日々も勿論好きですが、
たまにはこうして行楽に出かけるのも様々な発見があり良いものですね。


長くなってしまいましたが、私の方からはこちらで締めさせていただきます。
『残暑の奥山キャンプ!』は明日8月29日の13時まで。最後まで存分にお楽しみください。
以上、狐の使い魔EXでした。
末筆ながら、とっとこ様とまたお会いできる機会を楽しみにしております。



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




第佰弐拾壱回 真夏の波祭り


使い魔E150

とっとこさんこんにちは!
狐の使い魔Eです!

暑さが和らぐ兆しが見えない日々が続いておりますが、
とっとこさんはいかがお過ごしでしょうか?
私はと言いますと、日差しと暑さで夏バテ気味になっています。

しかし、そんな暑さにも負けず楽しく夏を過ごしたい!と思っていると
お社の使い魔の皆さんが一緒にバカンスを過ごそうと海に誘ってくれました。
なんと海の近くに別荘があるんだとか!
別荘に滞在しながら海を楽しむなんて最高ですね!!
今回はそんな一夏の思い出をお話ししようと思います。


出発当日の朝は皆さんこの日を楽しみにしていたのか早起きで、
浮き輪にビーチボール、サングラスにパラソルなど、
それぞれ海を楽しむアイテムを準備してワクワクしながら出発しました!

幸いこの日は天気も良く、
私達がたどり着いた先にはキラキラと輝く青い海と晴れ渡る空が広がり、
まさに海日和といったところ。
しかもこの時期は波祭りの本番との事で、
砂浜にはたくさんの海を楽しむ幻獣の姿がありました。

フランクフルトやイカのぽっぽ焼きを食べながらのんびり過ごしたり、
波際で賑やかに遊んでいる幻獣達。
水着姿で海を楽しんでいたヒデリガミさんのお姿は太陽の日差しより眩しかったです!

ヒデリガミビーチ!

しかし、そんな平和な浜辺に突如悲鳴が!!
何事か!と思い駆けつけると、そこにはなんとサーフボードで波に乗りながら
次々と周りの幻獣達のフランクフルトやイカのぽっぽ焼きを奪って食べる波乗り幻獣の姿が!!
食べ物の恨み!!と被害にあった幻獣達は後を追いかけますが、
サーフボードで上手に波に乗る彼らには追いつけそうにありません。

大波襲来 (2)

あっちもパクッ!こっちもパクッ!
目の前の山のような焼きそばもパクッ!!
彼らの食欲は恐ろしく通り過ぎざまにどんどんエスカレートしていきます!

その時でした!
それまで止まる事なく食べ続けていた食いしん坊の波乗り幻獣の動きが止まったのです!
どうやら焼きそばを口にしたものの麺が噛みきれない様子。
困惑する波乗り幻獣!
そして突如動き出す山のような焼きそば!!

なんと焼きそばだと思ってかぶりついたものの正体は、
ソースと絡められ美味しく仕上がった地を穿つ魔さんだったのです!!

焼きそばビーチ! (2)

焼きそばを食べるはずの波乗り幻獣は驚き、
食べるはずだった焼きそば…いえ、地を穿つ魔さんに逆に食べられそうに!!
食いしん坊な波乗り幻獣は悲鳴をあげながら慌てて海の向こうに逃げ去っていきました。
これで彼らも少しは懲りた事でしょう。


夕日が沈んでも波祭りはまだまだ続きます。
楽しそうな祭囃子の音に出店を楽しむ幻獣達。
夜空には花火も打ち上げられ、賑やかなお祭りとなっていました。

私は他の使い魔の皆さんと一緒に夜空を彩る花火を眺めながら波祭りを満喫していました。
この夏は海にお祭りと、たくさん楽しむ事が出来て夏バテも吹っ飛んだようです!

次はどんなところへ皆さんと一緒にお出かけできるでしょうか?
そんな事を思いつつ私の一夏の思い出のお話はここまでです。
とっとこさんの皆さんも幻獣さん達と一緒に是非いろいろな思い出を作ってください!

以上、使い魔Eからでした。
またいつかお会いしましょう!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




第佰弐拾回 お祭りの気配


はち120

やあやあ、またお会いできましたね。
狐の使い魔Lですよ。

じわじわ溶かされているようにさえ感じるほどの暑さで、
夜も大変寝苦しい日々が続いていますね...。
じっとりとまとわりつくような熱気は困りものですが、
ミンミンという声やチリンチリンと涼しげな風鈴の音、
冷たいお素麺やみんなで食べる甘いスイカなど、夏の風物詩を楽しんでいます。

そういえば、この間使い魔のみんなと遊びに行ったビーチで近々お祭りがあるらしく、
付近には出店が並んでいたり祭囃子が聞こえてきたりしていますよ。
気になって様子を見に行った時に出会った幻獣がとても楽しそうにされていたので、
少しおしゃべりしたんです。
今回はその時のお話をしましょうか!


あの日はすでに日が傾いていましたが、お祭りの事を聞いた僕はいてもたってもいられず
出店が並んでいるという場所へ足を向けました。
祭囃子もうっすらと聞こえ、
わくわくしながら進んでいくと何やら一軒の出店の前に幻獣だかりが...!
なんだろうとのぞいてみると、

ヨーヨー釣り

すごい勢いでヨーヨーを釣り上げる夜叉姫さんの姿が!!

髪をハーフアップにまとめ浴衣姿で水に浮かぶヨーヨーに挑む夜叉姫さん。
色とりどりのヨーヨーがするすると手中におさめられていきます。
なんと華麗な釣り糸さばき...。
糸が切れると周りから拍手が起こり、少し照れた様子を見せながらお気に入りのヨーヨーを
手に取って店を後にする夜叉姫さんに、お話を聞くことにしました。

どうやら祭囃子の音に惹かれて来たところ、お祭りが行われることを知ったようです。
今回のお祭りのために浴衣も仕立てたとのこと。
涼やかな色合いと大きめのお花が可愛らしいですね!
大変わくわくとした様子で、兄と名乗る同族の酔っ払いに奢って貰った冷んやりした果物や、
2種類のソースがかかった食べ物も美味しかった、とオススメの出店を教えてくださいました。
…謎の酔っ払いに絡まれて大丈夫だったのでしょうか...?


お祭りの話の他にも、お昼もとっても暑いから海で遊んだりしてみたい、
涼しい装いで...というお話もありましたよ。
こんなイメージでしょうか!

水着夜叉姫ちゃん

明るい時間は外に出ない夜叉姫さんにとって、
お祭りは夏を感じる一大イベントなのかもしれませんね。


お祭り本番ではもっとたくさんのお店が出たり、
花火も上がるそうだから今から楽しみ!とのことでした。
僕も改めて使い魔のみんなと遊びに行こうと思います。
こちらのお祭りは朝夜通して行われるそうですので、
とっとこさんも是非幻獣さんたちと一緒に遊びに来てくださいね!

以上、使い魔Lでした。
ではでは、またどこかで。



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別記事
検索