第佰拾肆回 水鏡から現れたあの方


15_120.png

とっとこさん、ご機嫌いかがでしょうか!狐の使い魔Tでございます!
さてさて、とっとこさんは4周年というおめでたい節目に現れた狐様によく似た方とは
お会いしましたか?
本日は、あの方を追って垣間見た水鏡の向こう側…もうひとつの幻獣界について、
チラッとお話したいと思います。


事の始まりは、ひらひらと舞う見たこともない朱い蝶でした。
どこから来たのだろうと追いかけると、どうやら『水鏡湖』からやって来ている様でした。
何か大きな力が働き、時空が歪んだのだとか。

ん?そう言えば…幻獣界にはもうひとつ時空の歪みがあった様な…。
そちらの歪みは特殊なお札で封じられているので、今回の事とは無関係だと思いますが…。

なんとまぁ、そこから普段と違った雰囲気のアンホーリーテラーや宝箱の亡霊、
カトブレパスにパンシーまで…揺蕩う胡蝶に誘われて別の幻獣界からやって来てしまいました!
さらには…

それらを取りまとめる、狐様によく似た”朱い狐”様…!

朱い狐さん

狐様がもう一人いると思うと私…わっふ(ブルブル)い、いえ何でもありません。
ごほん…!こちらの”朱い狐”様を追って水鏡湖に飛び込んだとっとこさんは
どこか雰囲気が違う事に気付いたのではないでしょうか。

そう、ありとあらゆる幻獣たちが、鏡に映った様に真逆の性格になっていたのです…!
あちらの世界のバーゲストは喜んで水浴びをしていましたよ…ああ悍ましい…!

水鏡湖で出会った”朱い狐”様は、姿形はこちら側の狐様にそっくりですが…
こちら側の狐様と違い少し意地悪と言いますか…
(言葉遣いもちょっと乱暴で、狐様に「めっ」されている時の比ではありませんでしたよ…)
そしてなんとも嫌な予感のするくつくつと笑う姿を一目見ただけで、
私の全身の毛がよ立ちました。

一番危惧していたのは、こちら側の狐様と”朱い狐”様が衝突してしまわないか、でしたね…。
もしもお二人が喧嘩でもした日には…こちらの幻獣界も、もうひとつの幻獣界ですらも、
ただでは済まなかったことでしょう。
それほどまでに、何か特別な力を持った方だったのです。
”朱い狐”様も…こちら側の狐様も。

一時はどうなることかと思いましたが、
とっとこさんたちが蒼狐の社にたくさんの『忌門の篝火』を届けてくださったので、
無事ふたつの幻獣界を繋ぐ門を閉じる事ができ”朱い狐”様も元の世界へと帰って行かれた
ようです。
いつかあの門が再び開くことはあるのでしょうか…?


日常を取り戻した幻獣界では、お祭り騒ぎが大好きな幻獣たちが集まって…
言わずもがな宴会の始まりです!
とっとこさんが守ってくださった幻獣界で、今年も楽しい事がいっぱいありますように!
それでは、私は幻獣界の平和を守る為、パトロール(お散歩)に行って来ます!
使い魔Tでした!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事
検索