第玖拾弐回 楽しい舞台のお話


15_120.png

とっとこさんこんにちは!
ご機嫌いかがでしょうか!狐の使い魔Tでございます!
雨の日を除き、毎日お散歩を楽しんでいる私ですが、
お散歩以外にも好きな事はたくさんあるんですよ!
そして本日はその「好きな事」の一つ、舞台鑑賞についてお話したいと思います!


なんと今、幻獣界で名の知れた演出家『監督フィッチ』がやって来ているのです!

『監督フィッチ』が監修する作品は人気が高く、
題材にするお話はみなさんに共感と感動を与えます。
そして何よりも、彼の手掛ける舞台では演出に着目して鑑賞する事を推奨しています!
シーンごとに手を変え品を変え、観客の心を次々と魅了しファンになる者が後を絶ちません!

この度そんな『監督フィッチ』について、彼本人にインタビューした書籍を入手いたしました!
興奮して燃やしてしまわないよう、慎重にご紹介したいと思います!

ふむふむ…わふわふ…。
むむっ!やはり彼の人気の秘訣はインスピレーションに有り…!?

ビビッときたアイディアを忘れない内にメモしては、
ご自慢の大きな尻尾に貼り付けていつでも見られるようにしていると語っております…!
なので思いついた事をいつでもすぐに書き残せるよう、
ポケットにはたくさんの付箋を忍ばせているんだとか!

直感を大事にする彼ならではのアイディアと、
より良い舞台づくりに努める姿勢に、ものすごく感銘を受けました!

そしてさらには、今回彼のお眼鏡に適った幻獣が劇団で活躍しているそうです。
拙いながらも、観客に希望を与える演技でファンが急増中!
こちらも是非今公演にて確かめてみてくださいね!

そうそう…むかーしのお話ではありますが、以前若かりし『監督フィッチ』が
幻獣サーカス団に遊びに来ていた時、社の使い魔の何名かが、
それぞれの個性(?)を活かした役で舞台に立って欲しいとのお話を受けた事がありました!

あの日の舞台について、私の感想と共にどの使い魔がどんな配役で出演していたか
説明させていただきます!

あの日の舞台

[本棚の本役]…使い魔P
本棚に挟まっていただけなのですが…時折舞台を覗いては、
満足そうに微笑んで本の隙間に戻って行く姿が気になって仕方ありませんでした…

[岩役]…使い魔R
こちらもすやすやと寝ていただけの様に思えます…
大きい体を活かして、との事だったのですが、舞台暗転の際に移動させるのが大変そうでした。

[枝がたくさんある木の役]…使い魔S
多腕故に木の役…だったのですが舞台の演者さんが気になり
あっちを向いたりこっちを向いたりしてしまうので、
友情出演(?)としてお友達を同伴させてもらい一点だけ見る様にさせられていました…

[照明]…使い魔C
照明役にという事で、八咫鏡で辺りを照らしたり、
演者さんにスポットライトを浴びせたりと活躍していました!
…ただ、ずっと幕の上からチラチラ姿が見えていたのが玉に瑕ですが…

[売店のお茶売り]…使い魔I
舞台演出と、言うわけではないのですが、
劇団に来ていた観客にお茶を配る役目を担っていました!
やかんを覗くとマンドラゴラが気持ち良さそうに浸かっていたのは…ここだけの話で…!

と、まぁ我々に演劇は難しいという事が分かったので、
とっとこさんの幻獣たちには是非とも主役として舞台に立って頂きたいですね!

イベント『憧れの舞台へ』は1月24日(水)13時まで!
公演はもう少しで終わってしまいますが、
残りの期間も主役を目指し、舞台をお楽しみ頂ければ幸いです!

それでは、私は公演を鑑賞するため、お散歩しながら劇場へ向かいたいと思います♪
使い魔Tでした!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別記事
検索