第陸拾弐回 誘ったのは魔法の絨毯?


17_120.png

ヨヨヨ……?
これはこれは。とっとこさんごきげんよう。
日中を避け、ランタンで夜道を散策しておりますは、狐の使い魔Pでございます。


昨日より開催されました、現行イベント『誰も知らない物語』お楽しみ頂けておりますでしょうか?
今回はワタクシから、イベントに関するチラ裏をご紹介させていただきます。

イベントにて登場する図書館…使い魔とはいえ、ワタクシも一端のグリモワール。
あちらの図書館の静けさ、絶妙な湿度具合はグリモワール界隈で有名なスポットでして、時折利用させていただいておりました。
そこで小耳に…ヨヨ、耳がないので本に挟んだ話でございますが、
物語に登場する彼らは、噂によると…

星欲しさにバランスを崩してそのまま相方から落っこちたとか、
大きくなっても食べ物の好き嫌いをする後継者に頭を悩ませていたりとか、
かき氷の魅力に気づいて思わず下山したりとか、
友を驚かせようと、悪戯をこっそり特訓していたりとか。

真相は定かではございませんが、
とっとこさんが出会った、もしくはこれから邂逅するであろう
物語の登場幻獣たちにも、秘めたエピソードがあったのかもしれませんね。

どうやら他にもう1体、彼らやとっとこさんをこの図書館へ誘った幻獣が居るとの噂ですが……?
ヨ…?あちらは絨毯が宙に…?ヨヨヨヨ急接近!?こ、この幻獣は!?

誰も知らない物語

人さらいならぬ本さらいをされるとは…コホン。
気を取り直しまして、傍役の物語が楽しめる『誰も知らない物語』は7月31日(月)まで。
小さな傍役たちの物語を是非是非、堪能していただければと存じます。


以上、使い魔Pのチラシの裏にございました。ヨヨ…。



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




第陸拾壱回 マチビト来たる…?


04.png
とっとこさんこんにちは…またお会いできて嬉しいわ、狐の使い魔Xよ。
とっとこさんの住む世界では、むしむしと暑い日が続いているらしいけれど…
幻獣界は最近まで黄泉の門が開いてしまっていて…少し肌寒くて過ごしやすかったわ…

黄泉、といえば今日の13時まで開催されていたイベント
『黄泉からの来訪』楽しめたかしら…?

“マレビト”の対になる存在の…
“マチビト”も登場して…二人の過去の物語が気になるとっとこさんも多いみたいね…

ふふふ…
私が入手したこの“まるひのーと”に描かれている
マチビトさんの“いつかはわからない前世の姿”と
共に二人の馴れ初め…チラッと教えちゃおうかな…

生前の二人は恋仲…とある神様に仕えていた巫祝と没落し家禄を失った流浪人
傷を手当てしたきっかけで二人は深い絆で結ばれてゆくのだけれど、身分違いの二人を周りが許すはずもなく…
駆け落ちの道を選んだある雨の日…悲劇に襲われてしまうの。
悲劇の末、マレビトとなる流浪人は先に黄泉の国へと旅立ち…
マチビトの定めを負う巫も、冷たくなっていく彼の身体へ自身の羽織物を掛けると彼を追うように…

しかし、マレビトには出会えぬままマチビトとなる方は転生を繰り返すの…
何度も何度も短命の転生を繰り返すうち、マチビトの魂は虚ろい…

いつかのマチビト_1

そうしていくうちに

魂に刻まれた『誰に会いたかったのか』と言う記憶は…薄れていってしまったらしいわ…
手がかりは輪廻を繰り返しても必ず繋がれている紐だけ…

いつか“誰か”にめぐり会う刻を願ってマチビトは輪廻の輪へと進み続ける…

マチビトの指に絡むものは、想い人への絆が具現化したものという噂も…
もしとっとこさんの元にマチビトがいるなら、誰かを待ちわびているのかもしれないわね…

ちなみにマチビトが胸に抱いている花はとっとこさんの世界でいう
『ヒナソウ』のような植物らしいわ…
花言葉は…なんだったかしら…?一度調べてみてもいいかもしれないわね…

さてさて、お話しはここまで
この入手した“まるひのーと”バレないうちに元あった場所に戻してこようかな…

幻獣界も暑くなってきたし…そろそろ本格的な水浴びの季節…。
とっとこさんも暑いからって無理をせず適度な休息と…こまめな水分補給をしてね
じゃないと紅に染まる見えざるものが見えちゃうかも…?

それじゃ、またご縁があったらお会いしましょう…。
狐の使い魔Xでした…。またね、とっとこさん。





■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




第陸拾回 狐様座のお話


ぽろ120 

とっとこさん、ごきげんよう〜!
今日ものんびりまったりチラ裏をお届け致します!使い魔Iでございます〜!

幻獣界では七夕のお祭りが開かれておりましたが、お祭り会場には遊びに行かれましたか?
七夕といえば天の川。天の川を探して空を見上げる機会も多かったのではないでしょうか。

じつは、幻獣界では今の時期だけにしか見ることができない「狐様座」という星座が存在するのです。

幻獣界の夜空にキラリと光る「狐様座」の成り立ちについてはいくつか説があるそうですが、
幻獣界でも特によく語り継がれている説についてお話しいたしますね〜!

昔々、幻獣界の川を隔てて異なる2つの種族の幻獣たちが対立していました。
特に夏は水浴びに来るたびに顔を合わせ、川で言い争うことは日常茶飯事。
言い争いがエスカレートして争うこともしばしば。
川の魚達もその様子に疲弊していたそうです。

ある日狐様がその川の近くを散歩していると、川の魚が狐様に相談をしました。
「川を隔てて争っている幻獣達を仲直りさせてほしい。」
狐様にとってもその川はお気に入りの散歩道。川の住人たちの懇願もあり、一肌脱ぐことに。

狐様の指示を受け、当時狐様に仕えていた使い魔たち総出でお祭りの準備を始めました。
わたあめにリンゴ飴、美味しい食べ物を用意し、屋台をこしらえてできたのは賑やかで楽しいお祭り会場。
何もない場所から築かれたその場所は、さながら一夜城の様だったそうです。

いつも通り水浴びに来た幻獣達は訝しむ様子を見せつつもわたあめやリンゴ飴、焼きそばやたこ焼きなど、 美味しそうな匂いのする食べ物を前に食欲を抑えることができません。

美味しい食べ物に気を良くした幻獣達は祭りの雰囲気に酔い、しばし対立を忘れて共にお祭りを楽しみ、
祭りが終わる頃には、2つの種族は意気投合してすっかり仲良くなりました。

川の魚は狐様に感謝のしるしとして、星空に狐様をかたどった星座を掲げることにしたそうです。
それが今の狐様座となった…というお話です。

今回、天の川で屋台が出されたのもそのお話にあやかってのものかもしれませんね。
また、仲の良い友人や恋人と遊びに来ると固い絆で結ばれ続けるという噂もあるようです。

04.png

今回ご紹介したのはあくまで諸説の一つ、他には狐さんに無礼を働いた幻獣が飛ばされて星になったという噂も…?
いえ、そんなことないですよね。えぇ、きっと。

とっとこさんの世界でも、星が綺麗に出ている夜は天体観測を楽しむのも良いかもしれませんね!
満天の星々を見上げれば、もしかすると狐様座が見つかるかも…?

私も今年の夏はのんびりお茶を飲みながらゆったり天体観測を楽しむことにします〜!

以上、使い魔Iがお届けしました〜!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2 公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




第伍拾玖回 『第一回 使い魔TとWの特別講座!〜オークション編〜』


15_120.png

皆さま、ご機嫌如何でしょうか!
お久しぶりです!バーゲストの姿をした狐の使い魔Tでございます!
今日のチラ裏では、とっとこさんからのお便りにてよくいただく質問等を、この場をお借りして改めてご説明いたします!
早速ですが、とっとこさんはオークションを利用されたことはありますか?
そう、今回のお題はオークション!
ということで中でも質問の多いgmの単位と自動入札機能の2点について、ある使い魔とのやり取りを振りかえりつつご説明しますよ!
本日は私と…

よるばん120
はーい!お助け係(?)の狐の使い魔Wです!
これからは使い魔T使い魔W、この二匹でお送りします!よろしくね、とっとこさん!
それでは早速録音音声2本分、続けてどうぞ!(ポチー

…録音!?原稿にはお話しで振り返るって…むむむ、いつのまに…!

********************
教えて!使い魔T先生!〜kgmって?〜

使い魔W:TさんTさん!大変!オークションで6,000のこのアイテムを入札
     しようと思ったのにできませんって出てきた!
     ボク2,000,000gmくらい持ってるから十分足りるのに!もしかしてバグかな?

使い魔T:Wくん!もう一度、よ〜く見てみてください!

使い魔W:うーん、6,000kgm…?あ!なんか”k”ってついてる!

使い魔T:そのk、どういう意味だと思います?

使い魔W:…小さくなった使い魔Kとか?

使い魔T:そう!実はオークションではgmの単位が違うのです!!
     (使い魔Kって小さくなれるんでしょうか…)


使い魔W:な、なんだってー!…で、kgmって?

使い魔T:あ、はい!kgmはgmより少し大きい値を数える単位となります。
     100kgm=100,000gmとして数えるのです。


使い魔W:ということは…6,000kgmは0が3つ増えて…6,000,000gm!?
     ボクのgmじゃあちっとも足りてないや…!
     それにしても、バグじゃなかったんだね〜

使い魔T:はい!もともとオークションという場はマーケットにて相場がわからないものや、
     扱うには高額のアイテムをやりとりする場所となっています。
     マーケットで販売するより、少しでもお高い値段で販売できるかもしれない…
     そんな可能性を秘めた場所ですので、通常より大きなgmの単位、
     kgmでアイテムの価格を用いて設定するようになっているのですよ!
     ちなみに、オークションの最低価格は100kgm(100,000gm)からとなり、
     最大で999,900kgm(999,900,000gm)となります。


使い魔W:なるほど…じゃあちょっぴり残念だけど今回は諦めて、
     またgm貯めて次の機会に利用しよう〜っと!ありがとうT先生!

使い魔T:はい!これしきの事はいつでも聞いてくださっていいんですよ!!(ドヤッ


教えて!使い魔T先生!〜自動入札…?〜

使い魔T:では、続いてオークションで入札する流れをご説明しますね!

使い魔W:わーい!お願いします〜

使い魔T:やり方はいたって簡単です!出品一覧を開き、欲しいアイテムが出品されていたら…
     あ、これは前から欲しかったアイテム…!
     ハッ!…わっほん。
     希望するアイテムに応じて、最低入札価格以上の入札したい価格を自分で設定し、
     ッターン!入札アイコンをタップするだけ!


使い魔W:おぉー!思ったより簡単そうだね!

使い魔T:はい!お手元に必要なgmさえ揃っていれば、やり方は簡単ですよ!
     あとはこのアイテムが出品されてから24時間後の時点で私が最高価格の入札者
     となっていれば無事入手できるというわけです。


使い魔W:なるほどね!
     …あれ?Tさんが入札した以上の価格で入札してる方がいるみたいだよ?

使い魔T:むむっ…!これはライバルの香りですね!
     オークションでは、先ほど述べたように入札した時点でアイテムを入手できるとは
     限りません。入札終了時点で最も高い価格を提示したとっとこさんが
     gmと引き換えにアイテムを入手することができます。
     ですから制限時間の内にはこのように、伸るか反るかの駆け引きが
     行われることも…!


使い魔W:駆け引き…!なんだか面白そうな響き!

使い魔T:では私はさらにその上の価格で再入札をしておきましょうか…ッターン!…ほっ。
     このように、同じアイテムを狙う方との価格の駆け引きもまた、
     マーケットとは違った魅力の一つですかね。


使い魔W:へぇ〜!
     ん?またTさんが出した価格の少し上の価格をすぐに出してきている方がいるよ!
     この方、ずーっと見張っているのかな?大変そう…

使い魔T:あぁ、これはおそらく自動入札機能を使っているみたいですね。

使い魔W:自動入札…?

使い魔T:はい!とても便利な機能ですよ!
     入札する際に現在の最低入札額より200kgm以上高い金額で入札する
     自動入札機能が使えるようになります!
     こちらは「このアイテムにならこの金額まで支払っていい!」と、先にちょっと高額
     で入札する際によく使われていますね。


使い魔W:それを使うとどうなるの?

使い魔T:そうすればそれ以下の金額で入札された方がいらっしゃっても、自動でその方より
     高い金額で入札を更新してくれる
と言う大変優れた機能なのです!


使い魔W:自動で!じゃあずっと見張ってなくてもいいんだ!

使い魔T:もちろん、こちらが入札した金額以上の入札があれば、
     より高い金額で入札された方に現在の最高入札者の権利は移ってしまいますけどね。
     あとは…例えばお便りで、
     「100,000kgmで入札したのに、表示は95,000kgmになってる!
      でもgmは100,000kgm減ってるよ…これってバグ?」
     という質問をいただくのですが、これも自動入札の一種で、自分の決めた上限額を
     一旦先にお支払いしている形になります。
     いわゆる、預かり金みたいなものですかね!
     もちろん!そのまま上限が上がらなければ、この場合だと残りの5,000kgmは
     返却されますのでご安心を!


使い魔W:自動入札機能、便利そう…
     覚えてて損もなさそうだし忘れない内にメモしておこうーっと!
     あ、いけないいけない。これも止めておかなくっちゃ!

(プツン
********************

04.png

さてさて、いかがでしたでしたでしょうか?
これまで、オークションにおけるgmの単位と自動入札機能についてお送りしてきました!
なんだかお助け係のあの子に説明してばかりだったような気もしますが…
少しでもオークションに疑問を持つとっとこさんのお悩み解決の手助けとなったならば幸いです!
なんと、まだまだ疑問はたくさんある…?ご安心ください!
この幻獣界の情報発信獣こと使い魔T、またいずれこのような機会を設けてお話しできたらと考えておりますので、次の回を気長にお待ちいただければと思います!
それでは!そろそろお散歩の時間なのでこの辺で失礼いたします!

以上、使い魔Tと使い魔Wでした!またね、とっとこさん!



■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
検索