第拾漆回 アマテラスとツクヨミ

05.png

こんにちはとっとこさん。
今回チラ裏を担当しますのは、
こちらでは初めましての狐の使い魔Cと申します!

さて、今回はちょうど本日終了いたしましたイベント「月見て跳ねて!」の月見にちなんで、
月に関する幻獣「ツクヨミ」と、
私のモデルとなっております「アマテラス」のお話をさせていただきますね!

アマテラスとツクヨミはご存知の通り
極東で信仰されている神様がモデルとなっており、
対の存在としてデザインされたものです。
それでは、早速2体の幻獣をみてみましょう!

▼アマテラス
あまてらさん

アマテラスは太陽そのものであると云われる通り、
表情から明るい印象が感じ取れます!

また、お気付きのとっとこさんもいるかもしれませんが
服装がやけにしっかりしているとは思いませんか?
手や肩を覆うものは、普段着にしては…それよりも防具としての性能が強そうですよね!
そうなんです。祀られるだけでは収まらないのがアマテラス。
荒事だってお手の物なんです!

▼ツクヨミ
つくよみさん

そして対となるツクヨミは月そのものと云われ、
明るく動的なアマテラスとは対照に目を伏せ静的な印象を感じます。

表舞台に立つことはほとんどないツクヨミ。
しかしツクヨミもよくよく見ると肩や四肢を覆う防具を身に付けています。
いざという時には…という内なる意思を秘めているのかもしれませんね。

さて、ツクヨミに寄り添うのは「管狐」と呼ばれる憑き物の一種である幻獣です。
この「管狐」、実はとっとこさんが普段よく見ている場所にいたことはお気づきでしょうか?
この幻獣界への入り口にも堂々と鎮座していますよね!

…もしかしてまだお気づきじゃないとっとこさんがいるのでしょうか。
そんなとっとこさんのために答え合わせをいたしましょう!

くださん

はい、見ての通り「タイトルロゴ」の中に堂々といますね!
体をくねらせて「2」の数字を表現しようと頑張っています!
とっとこさんもよければ「これからも頑張って!」と応援してあげてください!

…そういえば先日、使い魔Tが覗き見たのはこの管狐だったようですね?


いかがでしたか?
これを機に2体の幻獣に興味を持って頂けますと幸いです!
以上、使い魔Cのチラシの裏でした!


■ 関連リンク
幻獣物語2公式ブログ
■ 狐の独りごと 公式Twitter
@genmono2_K
■ 幻獣物語2公式Twitter
@genmono2
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【PC】
LINEスタンプ【PC】
■ 幻獣物語2公式LINEスタンプ【スマートフォン】
LINEスタンプ【スマートフォン】




最新記事
狐の独り言
リンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
検索